韓国に行くなら車に注意

大きな声で言う。届くといいが。平昌オリンピックの時期に家族で韓国に行った。もともと韓国ドラマが好きだったり、韓国料理が好きだったり(→庶民的なものよ)、一度は体感したかったから。

信号が少ないせいか車が結構スピードを出す。ホテルの前は一般道で坂道なのに「高速か!」というくらいビュンビュン。

車社会らしく。
走っている台数もすごい。『一大イベント開催中!』だからさらに多かったのかもしれないが。
軽乗用車、自転車、ベビーカーはほとんど見ていない。
バスは道の端から乗る感じではなく、見て肝が冷えたこともあった。


細い道でもでかい車がズカズカ入ってくる。(ヒエ〰️)。
人が歩いていてもあまりスピードを落とさないで曲がってきたりする印象を持った。(こわっ)

実際車にのせてもらったが、カーブでも飛ばす。隣りの車が迫ってきて生きた心地がしなかった。無言になった。
右見て左見て右見て、いや、左見て右見て左か?何度も確認して。手をあげて堂々と道を渡ることをおすすめする。

日本はまだマシなのかも。優しいドライバーは多いと信じている。事故は多いけれど。


「韓国は地震が少ないんですよ」現地でお世話になったSさんが、高らかに言った。新しいのっぽなビルがどこまでも連なっている。本当に発展著しい様子は見てとれた。

とても魅力ある国。ただ。人々の心のゆとりは、、、、?ちょっと心配する。

                               🍀🍀🍀